無理のないようにする

ストレッチ

簡単なものから始める

股関節のストレッチによって新陳代謝が良くなったり、ダイエット効果を期待できたりすると言われています。股関節が硬いと体内の流れが悪くなるため、適度に柔らかくすることはとても大切です。特にデスクワークの人は体を動かす機会がないので、年々、股関節が硬くなってしまうことがあります。適度にストレッチでほぐしていきましょう。股関節のストレッチ方法はいろいろあります。まずは簡単なものからトライすることが大事です。いきなり高度なものからチャレンジすると、股関節を痛めてしまうからです。少しずつ柔らかくしていけば、そのうち股関節の可動域が広がっていくことでしょう。まず、簡単なストレッチというと、床に座って大きく足を広げるという方法です。広がるだけ広げてみましょう。ちょっと痛いなと思ったところで止めます。最初はこの程度で十分です。これを毎日続けていけば、次第に股関節が柔らかくなっていき、だんだん開脚の度が広がっていくはずです。最初は90度しか開かなかったところが、半年後には180度も開き、状態をペタンと床につけられるくらいの柔らかさになる人もいるのです。こんなふうにして少しずつストレッチをしていきましょう。他には、前後に足を広げるといったストレッチもあります。こちらも最初は思うように開かないことでしょう。膝をついてもいいので、前後に広げて少しずつ股関節を柔らかくしていけば、そのうち前後にも足が180度開くようになります。